2007年07月11日

出産ドキュメント

あんじの出産もひと段落。
みなさま、ご心配いただきました。そして、たくさんの励ましコメントをいただき、ありがとうございました。緊張した出産前、本当に励まされたり、笑わせていただきました!


さてさて、速報続きでマトモにご報告していない事もたくさんありましたので、これから出産ドキュメントのスタートですっ!

bo001.jpg

出産予定日5日前から朝晩の検温をはじめました。
普通、犬の平熱は38℃台なのですが、出産直前になると、37℃前半になるそうです。

7月7日
体温37.5℃。動物病院にレントゲンを撮りに行き子犬は2〜3匹いる事が判明。先生からは、今夜の出産かもしれないとのお言葉が。しかし、元気は普段の85%ほどあり、そのまま夜明けを迎えました。

7月8日
体温は夕方37.4℃、動物病院に電話すると、「今日かもしれないね。」とのお言葉..しかし、あんじの様子は昨日と変わらず、食欲もあったので、ピーやん達は今夜はナイかも..と緊張感も4割減でした。

7月9日
体温は夕方36.9℃!大台突入に、ビビるピーやん達。
動物病院へ報告すると、「今夜ですね。」と心強いお言葉。
あんじさんは助産院にスタンバイ。ハァハァと荒い息遣いをさせながら、室内をウロウロ...。ダンボールの壁をガリガリかじったり、ホジったり巣作りの行動も頻繁に..
s-P1030736.jpg s-P1030734.jpg
s-P1030733.jpg s-P1030731.jpg
まさに決戦の日を感じさせる行動です。

ピーやん達もリビングで徹夜の覚悟でしたが、互いに翌日の仕事を考慮し、交代で仮眠を取る事になりました。

夜も深まり、1時を過ぎた頃から、陣痛がはじまり、オシッコの回数が頻繁に、下痢ぎみの便も頻繁に..

しかし、陣痛の間隔が短くならず、いきむこともなく、そのまま空が明るくなってきました..再び昨年の子宮破裂の経験を思い出させるには十分な状況です。

朝7時になるのを待ち、動物病院に連絡。準備をして動物病院に連れて行くことになりました。


準備をしている間に、あんじに”いきむ”行動がはじまり、間もなく破水。自宅出産を決意したものの、このあとピーやん2人出勤のため、ピーやんババを急遽よびだしました。
bo004.jpg
助産院の奥に閉じこもり、おしりを舐めたり、いきんだり、を繰り返しているうちに、とうとう、おしりからちょっぴり子犬の頭らしきものが見えました!!祈るような気持ちで3人が見守るなか、
7:54  第1子誕生!!

bo005.jpg bo006.jpg
泣き声がないため心配しましたが、あんじが子犬をぺロペロなめ刺激すると、弱々しい泣き声が聞こえました。3人ホッとしました。
誰が教えたわけでもないのに、子犬についた血液を舐め、臍帯を噛み切り、しっかり母犬しており、ちょっと感動です。前回は帝王切開だったので、こんな行動も出来なかったんです。

ひとしおの感動の後、お約束の確認を...ついてました。
250gの長男の誕生でした。
bo002.jpg bo007.jpg

通算7匹目のせがれの登場に喜びつつも、まだ見ぬ娘への期待は高まっていきました!

一匹目の出産と、しっかり母犬の行動をしているあんじを見守ったところで、ピーやん達2人はギリギリをすっかり超えた出勤時間となりました。

緊急時に駆け込む動物病院の連絡先、2匹目の出生時間と体重測定。写真撮影とピーやん達2人へのメール報告などなど、たくさんの要求をババさまに残し、ピーやん達は慌しく出勤。(結局、遅刻でした...)

1人取り残されたババさま、2匹目の出産を見届け、ピーやん♀の帰宅する夕方まであんじニューファミリーを見守ってくれていました。
朝、突然呼び出され、出産という一大事を任され、踏んだり蹴ったりのババさま...。本当に有難うございました。

ババさまの報告では、2匹目は8:40すんなり生まれたそうです。
bo000.jpg
またまた、...ついていました。250gの次男誕生です。
bo003.jpg bo010.jpg

通算8匹目のせがれが確定。娘の期待は3匹目に託されましたが、レントゲン検査でも、居るか?居ないか?存在が微妙な3匹目。ピーやん達はババさまからの吉報を待ちました。

結局、昼を過ぎてもメールは無く、3匹目は居なかったようです。
娘は出ませんでしたが、あんじ&せがれが無事で今回の出産を乗り切ってくれ、ピーやん達は大満足でした。

その夜、帰宅したピーやんは、あんじとせがれ2人に対面、あんじをたくさんたくさん誉めてあげました。
bo008.jpg bo011.jpg
あんじはすっかり、たくましい母犬になっていました。
bo013.jpg bo009.jpg
ホッとしたピーやんは3日間の睡眠不足もあり、皆様への出産報告もそこそこに、深い深い眠りの海に落ちていきました...

おまけ
bo012.jpg
陣痛の痛みに耐えた為か?ストレスのためか?
ガリガリされ続け、破壊されたあんじ助産院。
よく、持ちこたえてくれましたっ!

【出産&子育て2007の最新記事】
ニックネーム ピーやん at 22:09| Comment(6) | TrackBack(1) | 出産&子育て2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピーやんさん、3日間お疲れさまでした。
ピーやんパパ様も本当にご苦労様でした。
あんじちゃんもご苦労様犬(笑)
Posted by まっちゃん at 2007年07月11日 23:07
誰にもおそわってないのにえらいねぇ・・・
あんちゃんの健気なママぶりに目頭がもうやだ〜(悲しい顔)
後産とかってわんこもあるんですか??
昨日パパとへその緒誰が切るって話してたんやけど自分で噛み千切るんですね。。。
ホンマ子供に見せてあげたいです!!
ところでメルアド入力してるんで空でもいいんでメールしてもらえませんか??ちょっと個人的に聞きたいことがあるんで・・・すんません顔(ペロッ)よろしくですGoodあっ落ち着いてからでいいですよ〜
Posted by まりんママ at 2007年07月12日 00:17
まいどっ!ピーやんです。

☆まっちゃんさま☆
そちらこそ、ゴーヤの収穫お疲れ様です。
この数日間、雨もあり、あんじ農園も手付かずですね。ゴーヤも大きくなっていればよいのですが..
ボチボチ、現実社会に戻らねば..

☆まりんママさま☆
今回の出産で、出産の不安と、子育ての不安がありましたが、両方とも安心できました。

前回の出産は、あんじも手術後で身動きが出来ないこともあり、授乳や排泄は人の手でやることが多く、母性ってのが薄くなってるんじゃないかって思ってましたが、あんじ母さん、見事な母っぷりでしたよ!

ヘソの緒は、出産を知らないオレもビビッてましたが、あんじさんが噛み切り、ピーやん♀がヒモで縛って止血してましたね。こちらもオンナが強いみたいです。今日見たら、上手に切れてました!

あと、数日でシッポ切りっていう、パピーウォーカー最大のイベントが迫っております..不安だなぁ..
Posted by ピーやん at 2007年07月12日 01:53
顔(イヒヒ)緊迫感ある、写真・コメですね顔(チラッ)
今回のババ様の活躍にClapです。
ご苦労様でした。
仕事に行った小鳥小鳥達も仕事どころではない心境だったと思いますが・・・・顔(汗)
神様からのプレゼントプレゼントかわいいですね顔(イヒヒ)
これからのあんじ嬢あんジュニの武勇伝が楽しみだ。
Posted by まりんパパ at 2007年07月12日 08:12
あんじちゃぁ〜ん!!本当によく頑張ったねClap
2匹の子供たち、それにあんじちゃん。すごく逞しいです!もう、母犬のお顔だよね♪
ピーやんさんお二人、お母様本当にお疲れ様でした。
これからの子犬ちゃんの成長とあんじちゃんのせがれシリーズ楽しみにしてますっ!!
Posted by きのこ at 2007年07月12日 17:37
挿入できるよ(ノ゚Д゚)ノシ☆ http://l7i7.com/
Posted by age at 2012年01月28日 09:49
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/932619
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

今井絵理子、夜遊び映像流出。
Excerpt: <p><font color="#ff0099" size="5">今井絵理子、夜遊び映像流出。</font> </p><p><strong><font color="#ff6600">複数悪仲間との派手な夜遊び!</font></strong></p><p><strong><font color="#ff6600">やることはやってます。</font></strong></p><p><strong><font color="#ff0000" size="4">今井絵理子 画像、今井絵理子 動画、今井絵理子 歌、今井絵理子 画像 掲示板、今井絵理子 テレビ、今井絵理子 歌手、SP..</font></strong></p>
Weblog: 今井絵理子、夜遊び映像流出。
Tracked: 2007-07-12 13:37